Exhibition Regulations

Please click here to download the Exhibition Guide and Application Form.

2.Exhibition Categories, Number of Booths and Booth Height Limitations

2-1.Exhibition categories

When an item to be exhibited falls into both categories, two options are possible: the exhibit may either be placed in the category of greatest importance, or the exhibitor may exhibit in both categories. If the Video and Broadcast Equipment Category is selected, the exhibitor may choose to have all overhead lighting on or off.

■Exhibitors in the Video Expression / Professional Lighting category may illuminate towards the ceiling; however, considering the influence on surrounding exhibitors, please note that this kind of exhibitors’ booth will be located at the far end of the show space.

2-2.Number of booths and booth type

1. Exhibitors in rows (less than 18 booths)may have booths of other exhibitors on one or three sides.
2. Industry organizations and joint exhibitors may apply for more than 100 booths.
3. After the deadline for applications, the Organizing Committee will determine the layout of the show site. If the total space applied for exceeds the capacity of the site, the Organizing Committee reserves the right to determine an impartial method to reduce the number of booths applied for by exhibitors.

Type Booth Type Number applied for Standard booth ■1 row 1, 2, 3, 4, 5, 6 ■2 rows 4, 6, 8, 10 ■3 rows 9, 12, 15, 18 ■4 rows 16 ■Block format 20, 25, 30, 35, 40, 45, 50, 55, 60, 65, 70, 75, 80, 85, 90, 95, 100 Small package booth 1, 2

■1 row

■2 rows

■3 rows

■4 rows

■Block booths (20 or more booth spaces)

The standard for block booths is: 1 booth space = 9 m2. The floor will be marked in an area equal to (W:D)
2:1 or 1:1 based on the total floor space reserved (9 m2x no. of booth spaces). The actual dimensions will be
provided to exhibitors at the lot drawing for booth space allocation.
[Sample booth dimensions]
Example of an application for 25 booth spaces: Dimensions are marked out for an area of 225 m2 (9 m2 x 25
booth spaces), ranging from a rectangular shape with a wider entry dimensions than a square.

2-3. Booth height limitations

The standard height is 2.7m. Details of booth wall heights are shown below.

1.1 to 10 booths

The allowable height of booth walls set back 1.0m from the corridors and / or foundation panels will be 3.6m.

2.12 to 18 booths

The allowable height of booth walls set back 1.0m from the corridors and / or foundation panels will be 4.5m.

3.More than 20 booth spaces (block booths)

The height limit is 6m.

4.If product sizes exceed height limitations

The height limitation on product exhibits and decorations is stipulated above.
If exhibited products exceed these height limitations, the exhibitor should submit Application for Over-Regulated Heights and booth plan drawing to the Show Management Secretariat and the exhibitor must receive prior permission from the Inter BEE Organizing Committee.
Product exhibits are to be displayed within the specified space limitations of the exhibition booth and not displayed in a way that would encroach upon corridor spaces.
Exhibited products that have received prior permission to exceed height limitations must be exhibited in their original state.
No additional decorations are permitted.

大型映像装置 大型LEDディスプレイ、LCD・有機ELディスプレイ、屋外ディスプレイ、4K・8Kプロジェクタ、パブリックビューイング、デジタルサイネージディスプレイ、その他大型映像装置
映像表現技術 VR(バーチャルリアリティ)、AR、インタラクティブシステム、360 度映像、3D 映像、ホログラム映像、パノラマ映像、没入型映像、超臨場感映像、プロジェクションマッピング、レーザープロジェクション、ドローン、ロボティクス、AI、モーションセンサシステム、メディアアート、その他映像表現技術
デジタルサイネージ デジタルサイネージ編集・管理システム、デジタルサイネージ配信システム・サービス、広告メディアサービス、その他デジタルサイネージ
デジタルコンテンツ 実写、アニメーション、コンピュータグラフィックス、オーディオ・アーカイブ、レンタル映像、その他デジタルコンテンツ
ライブビューイング ライブビューイングシステム、ライブ中継システム、ライブ配信システム、リアルタイムライブ演出、その他ライブビューイング
ライブエンターテインメント ライブ演出映像システム、ライブ演出照明システム、ライブ演出用特機、空間演出、その他ライブエンターテインメント
舞台・屋外照明機器 舞台照明機器・設備、無線遠隔操作装置、サーチライト、大型エフェクト、その他舞台・屋外照明機器
スタジオ照明機器 スタジオ照明機器・設備、テレビ照明機器・設備、映画照明機器・設備、写真スタジオ用照明機器・設備、調光システム、調光卓、コントローラ、ディマー、特殊効果(エフェクト)機器、LED 機器、ストロボ、照明バトン昇降装置、配線機器、ケーブル、その他スタジオ照明機器
放送機器トータルシステム ビデオサーバーシステム、ファイルベースワークフロー、デジタルアーカイブ、ストレージ、4K・8K番組制作システム、大規模ルーティングスイッチャ、プロダクションスイッチャ、ラウドネスメータ、マルチビューワ、MAMソリューション、コンテンツ流通プラットフォーム、自動番組送出システム、自動CM送出システム、ITソリューション、グラフィックライブラリーシステム、フィルム&テレシネ、その他放送機器トータルシステム
基幹業務系/番組制作システム 基幹業務系システム、営放システム、CMアーカイブ、データ管理システム、マスター送出システム、報道用編集システム、グラフィックスシステム、外部情報対応システム、その他基幹業務系/番組制作システム
中継システム/放送システム 基地局設備、マイクロ波伝送(FPU)、IP 伝送、光回線、衛星伝送、中継車、車載用関連システム・周辺機器、連絡用無線機、緊急報道システム、変調器、復調器、増幅器、アンテナ、地上デジタルテレビ放送システム、マルチメディア放送、ラジオ放送、衛星放送、CATV、データ放送システム、映像配信ネットワーク、伝送ケーブル、ワイヤレスシステム、光ファイバ、その他中継システム/放送システム
各種放送関連機器、サービス等 電源装置、測定・変換機器、放送機器設計・開発・製造、半導体部品、スタジオシステム設計、施工メンテナンス、技術派遣、その他放送関連機器、サービス等
プロダクション関連 HDTV システム、スタジオカメラ、VTR 一体型カメラ、カムコーダ、高解像度カメラ、デジタルシネマカメラ、3D カメラ、クレーンカメラ、レンズ、ビデオサーバ、ファイルサーバシステム、メモリカード、メモリーデバイス、光ディスク、LTO テープ、ビデオテープ、各種モニタ、マルチディスプレイ、プロンプタ、その他プロダクション関連
各種特機・周辺製品 ドローン、ジンバル、スタビライザー、ペデスタル、三脚、雲台、クレーン、ジブ、ドリー、ステディカム、キャビネット、ラック、ファニチャ、運搬用ケース、その他特機・周辺製品
ポストプロダクション関連 編集機、スイッチャ、ルーティングスイッチャ、ノンリニア編集システム、VFX、カラーコレクション、ペイントシステム、字幕・サブタイトル制作システム、タイトル制作システム、キャラクタージェネレータ、合成システム&ソフトウェア、メディアコンバータ、各種エンコーダ、CG 制作システム、アニメーション制作システム、バーチャルスタジオシステム、モーションキャプチャ、ソフトウェア&システム、コンテンツマネジメントシステム、システム統合技術、データベース技術、ストレージ機器、アーカイブシステム、その他ポストプロダクション関連
出版・パブリシティ 関連書籍、音楽ライブラリ、関連ソフト・サービス、コンサルティングサービス
クラウド クラウドサービス、アーカイブシステム、アプリケーション開発ツール、WEB コンテンツ開発用API、OS、ミドルウェア、データ管理ソフト、その他クラウド
動画配信 動画配信システム、サーバ、HDD、大規模ストレージ、動画配信サービス、OTT、インターネット放送、IPTV、IPDC、VOD、CDN、H.264 デコーダ/エンコーダ、HEVC デコーダ/エンコーダ、各種トランスコーダ、課金決済サービス、動画広告関連サービス、MCN、その他動画配信
モバイルネットワーク セカンドスクリーン、スマートフォン、タブレット、4G/5G、ワイヤレスシステム、モバイル向け映像編集・配信システム、アプリケーション、その他モバイルネットワーク
放送サービス 4K・8K 放送、地上波テレビ放送、衛星放送、CATV、マルチメディア放送、ハイブリッドキャスト、データ放送、ラジオ放送、その他放送サービス
広告・マーケティング Ad Tech、デジタルマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、その他広告・マーケティング
視聴デバイス 高品位テレビ(4K、8K 対応ディスプレイ)、STB、ゲーム機、BD/DVD/HDD レコーダ、スティック型PC、PC、スマートフォン、タブレット、モバイルプロジェクタ、ホームシアターシステム、その他視聴デバイス
動画制作 デジタルカメラ、スマートフォン、タブレット、アクションカメラ、ウェアラブルカメラ、交換レンズ、動画撮影用アクセサリ・モジュール、画像共有サイト、その他動画制作
デジタルシネマ デジタルシネマ撮影システム、デジタルシネマ編集システム、デジタルシネマ配信システム、デジタルシネマサーバ、映写システム、オンデマンドサービス&コンテンツ、その他デジタルシネマ
他産業向け4K・8K 技術 4K・8K セキュリティシステム、4K・8K 医療システム、4K・8K 教育・学術システム、その他4K・8K 技術